検査内容

検査内容

胃内視鏡(午前・午後)

以前からの経口での内視鏡に加え、鼻から細径のカメラを挿入する経鼻内視鏡を備えております。
舌根部を刺激しないため、嘔吐反射が少ないのが特徴です。
当日空腹の状態で受診いただければ予約なしでも検査いたしますが、他の患者様の予約状況によっては若干お待ちいただくこともございます。
また午前中に受診困難な方のため、午後の胃内視鏡検査も行っております。食事の摂取方法等、若干の注意点がございますので、事前にご連絡ください。

大腸内視鏡

肛門から内視鏡を挿入し、大腸全体を観察します。ポリープ等の早期発見が可能です。前日の下剤内服・当日朝からの腸管洗浄液の服用が必要なため、予約が必要です。

腹部エコー検査

お腹にゼリーを塗りプローブ(探蝕子)をあて、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓等、腹部臓器の形態を観察します。当院では月一回、専門の技師を招いて検査を行っており、詳細な観察が可能です(予約検査)。またそれ以外の日でも空腹の状態で受診いただければ検査は可能です。

腹部エコー
頚動脈エコー

左右頸動脈の動脈硬化・プラークの有無を観察します。

頚動脈エコー
ホルター心電図(24時間心電図)

24時間に亘って心拍・心電図波形を記録します。動悸のある方、胸の痛みのある方に有用です。

ページTOPへ